ご覧頂くに当たってご留意頂きたいことなど。

このサイトについて


このサイトは元某大学事務職員で研究助成金獲得を初めとする研究分野を支援する
部門での業務に携わっていた管理人「もとじむ」が管理しております。
業務を通して培ってきたノウハウや研究補助金の審査を経験した方からお聞きした審査のポイントなどをまとめています。
サイト内の記事をご覧いただく前に、次の留意事項については予めご了承ください。


ご留意頂きたいこと



  • このサイトは著者の個人的な見解に基づいてまとめたものです。文部科学省や審査機関などとは直接関係ありません
    内容について他機関等への問い合わせはなさらないでください。

  • 研究計画調書の採択を保証する物ではありません。

  • 個別の研究計画調書のチェック、ご質問などはお受けできません。
    それらを主業務にしておられるご自分の所属の研究機関の担当の方にお願いしてください。

  • 主に研究計画調書を書く上でのコツや考え方の一つを述べています。
    事務的な手続きや細かい決まり(研究者登録、電子申請の方法など)は公的サイトをご覧ください。

  • このサイトはこれまでに科研費が採択されて来なかった方に発想の転換をして頂ければという思いが前提です。
    その為、最も提出者が多いと思われる基盤研究(C)の研究計画調書がベースになっています。

  • 科研費の基金化が進むに伴い、科学研究費補助金という呼び名から、科学研究費助成事業となり、
    研究種目により「科学研究費補助金」「学術研究助成基金助成金」と制度が異なっています。
    サイト上の文章で科学研究費補助金だった頃の名残で科学研究費補助金と書いてある箇所がありますが、
    誤りが見つかり次第訂正します。

  • 略称で「科研費」と書いてある箇所の方が多いと思われますが、ご了承ください。
  • 非営利目的で立ち上げたサイトであるため記事は無料で全てご覧いただけますが、著作権は放棄しておりません
    文章の無断流用などはご遠慮ください。

  • ご連絡を戴いてもすぐにご返信を差し上げられる余裕がないため、現在、管理人への連絡先は掲載しておりません。
    文章を読んで疑問点が出たり、意味がわからない箇所があったりするとは思いますが、ご了承ください。
    時々読み返しして、おかしな箇所を見つけた際には書き直す様に努力します。

  • 現在、科研費を主業務にしておりませんので、制度改定があった場合の訂正が遅れる場合があります。
    主に毎年9月から行われる募集に合わせ順次訂正しますが、行き届かないこともあります。
    研究計画調書の注意書きを抜き出しながら説明する箇所が多々ございますが、
    更新が追いついていない場合、昨年の注意書きのままになっていることがあります。ごめんなさい。



平成30年度の科研費の公募が始まっています。
今年は仕事の都合上でますます更新が遅れていますが、鋭意努力します。

posted by もとじむ at 2017年09月04日 last update | 留意事項やお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする